日記

自転車のパンク修理(虫ゴム交換)をしました。

更新日:

おはようございます。優灯です。

1週間ほど前に病院に行こうと愛用の自転車(友人から譲ってもらったママチャリ)に乗ったところ、
前輪の空気が完全に抜けておりちょっとした悲しみを味わいました。

暑くない季節なら散歩がてら歩いていくのですが、
この暑さはひきこもりには辛いものがあります。

個人的にはパンクだと思っていたので、数千円の出費は辛いな。
と思っていたのですが、ネットで調べたところ虫ゴムという部品の劣化の可能性が非常に高かったためパーツを購入してまいりました。

パーツ自体は100円もしませんでした。(税込み80円ほど)

私は自転車を取り扱っているスーパーで購入しましたが、
もしかしたら100均などにもあるかもしれません。

健忘録として書いておきますが、ゴムは水で濡らした方が良いそうです。
この小さいゴムをひたすらねじ込むのですが、水で濡らさないと摩擦で全くはいりません。

私が作業中に見つけた解説記事の筆者様も、水で濡らさずに作業して30分ほど格闘した。
と書かれていましたが、私も知らずに30分ほど格闘致しました笑。

結果として数千円の出費だと思っていたものが100円で収まったので、
超ラッキーと言った感じです。

空気入れを外した瞬間に凄い勢いで空気が抜けてしまう場合は
今回の虫ゴム劣化の可能性が高いようです。

今回の部品はもともと経年劣化しやすい部品らしいのですが、
完全にチューブに穴が開いてしまっている場合はまた別の修理になります。

それでは今回はこの辺で。

-日記

Copyright© ヒキカツ!ひきこもりのブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。